【2024年版】FFmpegを安全にインストールする方法

FFmpegのインストール

FFmpegは、動画や音声の加工に必要不可欠なツールです。この記事では、Windows、Mac、Linuxの各オペレーティングシステムにおけるFFmpegのインストール方法を紹介します。

目次

WindowsにFFmpegをインストールする方法

1. バイナリのダウンロード

まず、FFmpegの公式サイトからWindows用のバイナリをダウンロードします。

  1. FFmpeg公式サイトにアクセスします。
  2. Get packages & executable filesのセクションでWindowsのロゴを選択します。
  3. Windows builds from gyan.devのリンクをクリックします。
  4. 最新のリリースであるffmpeg-release-essentials.zipをクリックしダウンロードします。

2. ダウンロードしたファイルを展開する

ダウンロードしたZIPファイルを適当な場所に展開します。例えば、C:\ffmpegに展開します。

3. 環境変数を設定する

FFmpegをどこからでも実行できるようにするために、システムの環境変数にFFmpegのパスを追加します。

  1. スタートメニューから「システム環境変数の編集」を検索して開きます。
  2. 「環境変数」ボタンをクリックします。
  3. 「システム環境変数」セクションで「Path」を選択し、「編集」をクリックします。
  4. 「新規」ボタンをクリックし、FFmpegのbinディレクトリへのパス(例:C:\ffmpeg\bin)を追加します。
  5. OKをクリックしてすべてのダイアログを閉じます。

4. インストールの確認

コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを入力してFFmpegが正しくインストールされていることを確認します。

ffmpeg -version
FFmpegインストール

※バージョンが確認できない場合
ZIPファイルを展開できていればFFmpegを使える状態ですが、環境変数の設定がうまくいっていないと「操作可能なプログラム」として認識してもらえません。3の環境変数の設定を再確認してください。

MacにFFmpegをインストールする方法

1. Homebrewのインストール

Homebrewがインストールされていない場合は、以下のコマンドをターミナルで実行してHomebrewをインストールします。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

2. Homebrewを使ってFFmpegをインストール

Homebrewがインストールされている場合は、以下のコマンドをターミナルで実行してFFmpegをインストールします。

brew install ffmpeg

3. インストールの確認

以下のコマンドをターミナルで実行してFFmpegが正しくインストールされていることを確認します。

ffmpeg -version

LinuxにFFmpegをインストールする方法

Linuxでは、ディストリビューションごとに異なるパッケージマネージャーを使用します。以下に代表的なディストリビューションでのインストール方法を示します。

Ubuntu/Debian

以下のコマンドをターミナルで実行します。

sudo apt update
sudo apt install ffmpeg

CentOS/RHEL

以下のコマンドをターミナルで実行します。

sudo yum install epel-release
sudo yum install ffmpeg

Arch Linux

以下のコマンドをターミナルで実行します。

sudo pacman -Sy ffmpeg

1. インストールの確認

以下のコマンドをターミナルで実行してFFmpegが正しくインストールされていることを確認します。

ffmpeg -version

FFmpegのインストールがうまくいかない場合

下記、コメント欄にてお知らせください。解決に向けてお手伝いさせていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次